スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【艦これ】PC遠隔起動→リモートプレイする方法

2015/3/29追記:WoWLAN(Wake on Wireless LAN)について追記


どうも、新人提督のSistaN*です
なんか、結構話題になってるので自分も「艦隊これくしょん~艦これ~」を始めてみたのですが、
やっぱり外出先でも遊びたいという方も多い模様(自分もその1人)

ただ、まあ色々と問題があって、その中でも一番ベストな方法として以下の4Gamerさんの記事の方法があげられるのですが…
「艦これ」を外出先でも快適にプレイするための4Gamer的解決方法。乗り越えるべきハードルは1つだけだ

が、しかし
この方法だと外出している間ずっとPCをつけっぱなしにしていなければならず電気代が無駄にかかってしまうという問題が…(それに、そもそも外出前にPCの電源を入れ忘れたらどうにもならないですからね)

じゃあ、どうすればいいかといえば話は簡単
プレイしたい時だけPCを起動させればいいのです

ということで、外出先からPCの電源を入れる方法としてWake on LAN(以下WoL)というものを使います

Wake-on-LAN(ウェイク・オン・ラン、略称WoLあるいはWOL)は、コンピュータネットワーク(主にLAN)に繋がっているコンピュータの電源操作(投入、シャットダウンなど)を遠隔で操作するAMDが開発した技術あるいはその行為を指す。

Wake-on-LAN - Wikipedia より抜粋

これは名前から見ても分かる通り、もともとLAN内にあるPCを別のPCから起動するというものなのですが、一部アプリを使うとWAN(=インターネット)からも起動させることが可能です
詳しいやり方については下のこのまま続きを表示するからどうぞ
※これから行うことは全て自己責任でお願いします
それと、USB接続の無線LAN子機を使用してインターネットに繋いでいる環境では電源OFFからの起動はおそらく不可能だと思います(電源OFF時でも+5VSBが流れているPCIeと違い、USBは電源を切ってしまうと給電も切れるためです ただ、スリープ状態からの復帰は可能だと思います
2015/3/29追記:USBタイプ含め無線LANの場合は、WoWLANに対応していなければ、WoLは使用できません。詳しくはこちらをご参照ください。

ということで、やり方を説明していくと(※一部手順はWindows 7を使って説明します XP等では一部違う可能性があります)

1.プライベートIPアドレスの固定
WANから起動する際はポートを開ける必要があるので、予めプライベートIPアドレスを固定しておきます
コントロールパネルを開いたら、[ネットワークとインターネット]→[ネットワークと共有センター]を開きます
そしたら、画像のところをクリックして(無線LANの場合は丸で囲んだ部分がワイヤレスネットワーク接続になってると思います)
ntwkctrlctr.jpg

situation_of_LAN.jpg
詳細をクリック

detail_of_network_connection.png
赤線の引いてある部分をメモしておきます

そしたら、閉じて
situation_of_LAN-property.jpg
次にプロパティをクリックします

property_of_LAN.jpg
そしたら、「インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)を選択して、プロパティをクリックします

property_of_IPv4.png
そしたら、「次のIPアドレスを使う」を選択して、各項目に先ほどメモしたものを入力していきます(DNSサーバーは優先と代替の2つがありますが、優先の方に先ほどメモしたものを入力すればOKです)
入力し終わったら[OK]→[閉じる]→[閉じる]→ネットワークと共有センターのウインドウを閉じて完了です

2.ネットワークアダプターの設定
コントロールパネルを開いたら、[ハードウェアとサウンド]→[デバイスマネージャー]でデバイスマネージャーを起動します
devmgr-1.jpg
そしたら、[ネットワークアダプター]→[使っているネットワークアダプター]をダブルクリックしてプロパティを開きます

devmgr-2.jpg
開いたら、[電源の管理]タブから「このデバイスで~」と「Magic Packetでのみ~」の両方にチェックが入っているようにします

devmgr-3.jpg
また、[詳細設定]タブから上の赤線を引いてある項目がそれぞれ有効になっているか確認します

全て完了したら、OKをクリックしてデバイスマネージャーを閉じます

3.BIOSの設定の変更
正直、ここが一番難易度が一番面倒臭いというか、メーカー製PCの場合もしかしたら設定項目自体なかったりすることがあります
ここではASUS社製マザーボードのUEFI BIOSを使って説明します
ASUS_bootlogo.jpg
まず、PCを起動します
すると、メーカーのロゴが出ると思うので指定のキーを押してBIOS画面に入ります(大抵、下の方にどのキーを押せば設定に入れるか書いてあります 上の画像のだと下部にDeleteキーとF2キーがそれにあたるという旨が書いてあります)

130928192607.jpg
すると、このような画面になると思うのでまずは右上から表示言語を日本語に変更した後、アドバンスモードに入ります

130928192508-1.jpg
そしたら、[詳細]タブ→[APM]を開き、「PCIEによる電源ON」を有効にします

130928192618.jpg
そしたら、最後に[退出]→[設定を保存しリセット]をクリックしてBIOS画面を出ます
すると、いつもどおりOSの起動が始まると思います

では、次にスマホ・タブレットからPCを遠隔起動させる方法を説明したいと思います
ここからはAndroidとiOSに分けて説明していきます

■Androidの場合
Androidの場合は、Wol Wake on Lan Wanというアプリを使います
まずは、各自上記のアプリ(Google Playへのリンクになっています)をインストールしておいてください
Screenshot_2013-09-30-22-41-46.png
すると、こんな画面になると思うので[Add New]をタップします

ここで設定する内容は自宅内(=LAN内)でPCを起動する場合と、外(=LAN外)からPCを起動する場合で若干設定が異なります
設定は複数個保存することが可能なので、自宅用と外出先用でそれぞれ設定するといいと思います

・自宅内でPCを起動する場合の設定
Screenshot_2013-09-30-22-48-46.png
物理アドレス、IPアドレスは1.プライベートIPアドレスの固定を参考に、ネットワーク接続の詳細から確認して下さい

・外出先からPCを起動する場合の設定
Screenshot_2013-10-01-02-46-15.png
この場合のIPアドレスは、先ほどのプライベートIPアドレスとは異なりグローバルIPアドレスと言い、各インターネット回線ごとに割り当てられているものです
自分の回線のグローバルIPアドレスについてはコチラのサイトにアクセスし、「あなたの利用しているIPアドレス」と書かれているところに表示されている数字をそのまま入力してください

また、ポート番号に関しては自由に使用できる49152~65535番の中で適当に設定し、ルーターの方もその番号のポートを開けておいてください
ポート開放についてはお使いのルーターによって操作が異なりますので、各自調べてください
調べる際は「ルーターの型番 ポート開放」と調べるといいです(コチラのサイトにいくつかの機種のポート開放の仕方が載っています サイト上部の「NTTルーター | Aterm~」と書いてあるところからお使いのルーターをクリックすると一覧が載っているので自分のが無いか確認してみてください)
※また、ポート開放はセキュリティ上のリスクを伴います、自己責任で行ってください

設定し終わったら[Save]をタップして保存した後、戻るボタンを押すと最初の画面に戻ります
Screenshot_2013-09-30-23-45-33.png

そしたら、後はPCをシャットダウン(もしくはスリープ)して、設定した項目をタップすると設定が正しく行われている場合PCが起動するはずです
うまく起動できなかった際の対処法は記事の一番最後に書いてあります

■iOS(iPhone,iPadなど)の場合
正直、iOS機はiPod touchしか持っていないので外出先からの起動が確認できていないのですが、おそらくRemoteBoot WOLというアプリを使えば可能だと思います
とりあえず、確認がとれているLAN内での設定について説明しておきます
IMG_0018.png
起動するとこういう画面が出ると思うので、右上の[+]ボタンをタップします

IMG_0020.png
各項目については、
Name:適当な名前を設定します

MAC:起動したいPCの物理アドレスを入力します(物理アドレスと2つ下のプライベートIPアドレスについては1.プライベートIPアドレスの固定を参考に、ネットワーク接続の詳細から確認して下さい)
あと、区切るときは"-"ではなく":"を使ってください

Broadcast:LAN内での起動でも何故かオンにしないと起動しなかった オン固定?

IP:起動したいPCのプライベートIPアドレスを入力します(192~から始まる数字)
外出先から起動させたい場合は、プライベートIPアドレスではなくグローバルIPアドレスを入力します
グローバルIPアドレスとは、プライベートIPアドレスとは異なりグローバルIPアドレスと言い、各インターネット回線ごとに割り当てられているものです
自分の回線のグローバルIPアドレスについてはコチラのサイトにアクセスし、「あなたの利用しているIPアドレス」と書かれているところに表示されている数字をそのまま入力してください

Port:ポート番号に関しては自由に使用できる49152~65535番の中で適当に設定し、ルーターの方もその番号のポートを開けておいてください
ポート開放についてはお使いのルーターによって操作が異なりますので、各自調べてください
調べる際は「ルーターの型番 ポート開放」と調べるといいです(コチラのサイトにいくつかの機種のポート開放の仕方が載っています サイト上部の「NTTルーター | Aterm~」と書いてあるところからお使いのルーターをクリックすると一覧が載っているので自分のが無いか確認してみてください)
※また、ポート開放はセキュリティ上のリスクを伴います、自己責任で行ってください

設定し終わったら左上の[RemoteBoot]から前の画面に戻り、起動したいPCをシャットダウン(もしくはスリープ)にした後、起動したいPCの項目をタップして選択状態にしてから下の[BOOT]ボタンをタップします
設定が正しく行われている場合、PCが起動するはずです


以下、起動しない際の対処法
【設定後一度も起動できない場合】
・設定が正しく行われているかもう一度確認する
・ポートが開けてあるか確認する、別のポート番号に変えてみる
・ネットワークアダプターのドライバのバージョンが古い場合は更新してみる

【今まで起動できていたのに急にできなくなった場合】
・グローバルIPアドレスが変わっていないか確認する
・BIOSの更新を行った場合はもう一度BIOSの設定を確認してみる
・以前、何らかの理由でPCを強制終了した事がある場合は、一度電源プラグ(ノートPCの場合はバッテリーも)を抜き、完全に電源を落としたら、もう一度電源を接続して、普通に電源ボタンを押して起動させる(こうすると、次回からWoLで遠隔起動できるようになります)


質問等はコメント欄でどうぞ

では
関連記事

コメント

ポートって
tcpでいいんですか?

2015/01/12 (Mon) 18:39 | ななっしー #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

> ななっしーさん
おそらく、TCPではなくUDPだと思いますが、確認はしていません。

2015/01/13 (Tue) 01:50 | SistaN* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。