スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BF4β】fpsを測定してみた【GTX 560 Ti】

※これはオープンβ版での計測結果であるため、情報が古いです
製品版での計測結果はこちらの記事に掲載しています



bf4 2013-10-07 00-57-33-69
設定はこんな感じ

■PCスペック
CPU:Intel Core i5-2500K@定格
RAM:8GB
GPU:NVIDIA Geforce GTX 560 Ti
VRAM:1GB

GPUドライバのバージョンは、BF4βに最適化されているはずの331.40だと何故かカクつきが尋常じゃないので、最新安定版である327.23を使用

測定ソフトはFraps 3.5.99

■測定結果
総フレーム数:98294フレーム
時間:1675700ミリ秒(=1675.7秒)
平均fps:58.658
最低fps:4
最高fps:114

まだ、β版なので最適化が完全ではないのか、急にフレームレートが下がったりと動作が不安定です
個人的には今回最適化されているというRadeonの方での測定結果も見たいのですが、某大型掲示板でもIntel CPU+Geforceの報告が殆どという状況

ちなみに、この異常なカクつきの原因として現在某大型掲示板で原因として予想されているものとしては
・Radeon最適化(のせいでGeforceが軒並み死亡)
・CPU過依存(AMDのマルチコアのほうがBF4に関してはいいのではないのかという説もあり)
・Windows 7のせい(Windows 8だと、同じ構成でもfpsがだいぶ違うという報告があります)
・BF4β最適化ドライバがク○(自分の場合、バージョンを戻すことで大分改善されました)

あと、BF4に合わせて発売予定のRadeon R9&R7ですが、どうやら最上位のR9 290X以外はHD 7000シリーズのリネーム(=名前変えただけ)の可能性が高いみたいです
R9 290X以外のモデルは10/8にリリースされるという噂があるので、リリースされ次第確認したいと思います

では
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。