スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BF4β】fpsを測定してみた Part 2【GTX 560 Ti】

※これはオープンβ版での計測結果であるため、情報が古いです
製品版での計測結果はこちらの記事に掲載しています



BF4βの更新が来ていたので、パフォーマンス改善パッチの可能性も考えて再計測を行いました


bf4 2013-10-07 00-57-33-69
設定はこんな感じ

■PCスペック
CPU:Intel Core i5-2500K@定格
RAM:8GB
GPU:NVIDIA Geforce GTX 560 Ti
VRAM:1GB

GPUドライバのバージョンは、BF4βに最適化されているはずの331.40だと何故かカクつきが尋常じゃないので、最新安定版である327.23を使用
※後述の通り、fps値が大幅に上昇したので331.40の方でももう一度再計測をする予定です
→記事最後に追記しました

測定ソフトはFraps 3.5.99

■測定結果
総フレーム数:71401フレーム
時間:1023507ミリ秒(=1023.507秒)
平均fps:69.761(アプデ前より+11.103
最低fps:11(アプデ前より+7
最高fps:139(アプデ前より+25

平均fpsが60(快適にプレイできる最低ライン)を超えました!

※BF4β最適化ドライバ(331.40)での計測結果を追加

■測定結果(331.40)
総フレーム数:70204
時間:1171021ミリ秒(=1171.021秒)
平均fps:59.951(アプデ前より+1.293)
最低fps:4(アプデ前より±0)
最高fps:108(アプデ前より-6)

やっぱり、当環境では最適化ドライバの方がかえってパフォーマンスが低下するみたいです


では
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。