スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ThinkPad T460s】Windows 10クリーンインストール時にインストールすべきもの一覧

10/11再編集:[ディスプレイとビデオグラフィックス]の「Intel HD グラフィック ドライバー」と「NVIDIA Optimus ディスプレイ ドライバー」の違いをより分かりやすい記述に変更。


ドライバはともかく、メーカー独自のソフトなどは一体どこまでインストールすべきなのか分かりにくいので、以下に最低限インストールすべきものの一覧を記していきたいと思います。
購入時にプリインストールされているソフトが気になるので一遍クリーンインストールし直したい方や、先のメジャーアップデート(Windows 10 Anniversary Update)などで調子が悪くなったので再インストールしたい方などの参考になれば幸いです。

※以下の一覧は、PC本体に関連するドライバ等のみ(外付けキーボード等のオプション品のドライバは除く)

■デバイスドライバ
[BIOS/UEFI]
BIOSのアップデートが必要な場合は、以下の2つのどちらかを使ってアップデートしてください。

・BIOS アップデート ユーティリティ // Windows上から実行する種類のアップデートユーティリティ
・BIOS アップデート ユーティリティ (起動CD用) // CDから直接起動する種類のアップデートユーティリティ


より確実なのはCDからの方ですが、T460sは光学ドライブ未搭載なのでWindows上からのアップデートになるでしょう。
現状、特に不具合なく動作しているのであれば、アップデートする必要はないと思います。
アップデートに失敗すると起動不可になる可能性があるので、リリースレターの「バージョン情報」の[問題解決/変更の概要]を確認して、アップデートの必要があると判断した場合は自己責任の上、注意事項に従って慎重にアップデートしましょう。

[Bluetoothとモデム]

・Intel Bluetooth ソフトウェア // 内蔵無線LANモジュール(WiGig対応のIntel Tri-Band Wireless-AC 18260 もしくは 標準のIntel Dual Band Wireless-AC 8260)のBluetooth部分用のドライバ


その他、

・Broadcom Bluetooth ソフトウェア
・Broadcom Bluetooth プロフィール ソフトウェア


については、おそらく本体内蔵のBluetoothモジュールとは何か別のデバイスのドライバだとは思いますが、詳しいことは正直良くわかりません。

[オーディオ]

・Realtek オーディオ ドライバー // オンボードサウンドのドライバ



[カメラとカードリーダー]

・Alcor スマートカード リーダー ドライバー // オプション品のスマートカードリーダー用のドライバ
・Sunplus/Realtek 内蔵カメラ ドライバー パッケージ // オプション品のWebカメラ用のドライバ



[ストレージ]

・Intel ラピッド ストレージ テクノロジー ドライバー // SATAコントローラ用のドライバ


インストール方法が特殊なので、リリースレター(英語)を参照してください。

[チップセット]

・Intel チップセット サポート // チップセットドライバ
・Intel マネージメントエンジン 11.0 ファームウェア // Intel マネージメントエンジンのファームウェア ↓含め、"11.0"はバージョン番号なので今後変わる可能性あり
・Intel マネージメントエンジン ソフトウェア 11.0 // Intel マネージメントエンジンのソフトウェア



[ディスプレイとビデオグラフィックス]

・Intel HD グラフィック ドライバー // (NVIDIA GeForce 930M非搭載機向け)CPU内蔵グラフィックスのグラフィックドライバ
・Intel ワイヤレス ディスプレイ // Intel ワイヤレスディスプレイ用のドライバ
・NVIDIA Optimus ディスプレイ ドライバー // (NVIDIA GeForce 930M搭載機向け)CPU内蔵グラフィックス+ディスクリートGPU用グラフィックドライバ
・ThinkPad モニター INF ファイル //ディスプレイのICCプロファイル等


ThinkPad モニター INF ファイルはインストール方法が特殊なので、リリースレター(英語)を参照してください。

[ネットワーキング : イーサネット (LAN)]

・Intel PRO/1000 LAN アダプター ソフトウェア // イーサネット用ドライバ


これだけ何故か、64ビットと指定していても32ビット版のも表示されてしまうので、よく確認して64bitと書いてある方をダウンロードしてください。

[ネットワーキング : ワイヤレスLAN]

・Intel ワイヤレス Gigabit ソフトウェア // WiGig対応の内蔵無線LAN(Intel Tri-Band Wireless-AC 18260)用ドライバ
・Intel ワイヤレス LAN (11abgn, 11bgn, 11ac) // 標準構成時の内蔵無線LAN(Intel Dual Band Wireless-AC 8260)用ドライバ


その他、

・Broadcom 802.11ac ワイヤレス PCIE フル ドングルアダプター


については、Bluetoothのとき同様、本体内蔵の無線LANモジュールとは何か別のデバイスのドライバだとは思いますが、詳しいことは正直良くわかりません。

[ネットワーキング : ワイヤレスWAN]

・Huawei ME906s ワイヤレス WAN ドライバー // 内蔵WWAN用ドライバ


国内版未搭載のSIMカードスロット用のドライバです。

[マウスとキーボード]

・Synaptics ThinkPad UltraNav ドライバー // トラックポイント&タッチパッド用ドライバ



[指紋認証リーダー]

・Synaptics Metallica Touch 指紋認証 ドライバー // オプション品の指紋リーダー用ドライバ



[電源管理]

・Lenovo 省電力ドライバー // 詳細不明


電源管理のためのものだと思いますが、詳しいことは分かりません。ただ、これをインストールしておかないと、デバイスマネージャーで見た時に「不明なデバイス」に!マークがつきます。

ここまでがデバイスドライバです。ちなみにインストールする際は、まずチップセットドライバをインストールしましょう。(ソース:新しいコンピューターを組み立てました。ドライバーをインストールする際に推奨されるインストール順序はありますか?)

■メーカー独自ソフト等
※最低限、動作に必要なもののみ列挙

[ThinkVantage テクノロジー]

・Lenovo アクティブ プロテクション システム // 後述のLenovo Settings内の「インテリジェント・クーリング」機能の動作に必要



[ストレージ]

・ファームウェア・アップデート・ユーティリティ ソリッド・ステート・ドライブ(SSD)用 // SSDのファームウェアのアップデートユーティリティ


ソフトではなく、SSDのファームウェアのアップデートユーティリティです。SSDのファームウェアは更新しておいたほうが良いでしょう。

[ソフトウエアとユーティリティ]

・Lenovo システム インタフェース Foundation // 後述のLenovo Settingsの動作に必要
・Lenovo Settings Dependency パッケージ // 上に同じ
・ホットキー機能統合 // 特殊キーの動作に必要



[その他]

Lenovo Settings // 「インテリジェント・クーリング」等の独自機能の管理


これだけMicrosoft ストアからインストールします。

以上です。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。